厚労省が新設した”ホワイト企業”だけの求人検索システム 若者雇用促進法

厚労省が新設したホワイト企業だけの求人検索システム 若者雇用促進法


平成27年10月からスタートした若者雇用促進法に基づき、厚生労働省は「ユースエール認定企業・若者応援宣言企業検索システム」という検索サイトをオープンしました。

ユースエール認定企業とは労務管理に関する一定基準を満たしていると都道府県労働局が認定した企業です。

認定を受けるため、会社は全社員分の労働時間や有給休暇の取得実績が分かる資料等(タイムカード等)を労働局へ提出します。

長時間労働が蔓延していたり、重大な労働関係法令違反を行っているような”ブラック企業”はユースエール認定企業になることはできません。

つまり、ユースエール認定企業は、法令に沿った適正な労務管理が出来ている”ホワイト企業”といえるでしょう。

ユースエール認定企業となるための基準や、検索システムの特徴について動画でご紹介します。

  (動画を観るには会員登録とログインが必要です)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る